企業情報

HOME > 当社の取り組み

当社の取り組み

【食の安全への取組】

「私たちは食を通じて、たくさんの幸せを創ります」

安全でおいしい商品をお届けすることが京樽の努めです。
京樽では、自社に品質管理室があり、店舗や工場、商品・食材の品質衛生管理に携わり、食の安全に取組んでいます。

・店舗は第三者機関による衛生点検を実施しています。各店舗に配布される店舗衛生マニュアルには、健康管理、身だしなみ、手洗い、調理器具の取り扱い、食材の取り扱い、温度管理などについて詳細に定めており、独自のチェックリストに基づいた定期店舗衛生点検を行い、信頼される店舗づくりを目指しています。

・自社工場はHACCPシステムを運用した工程管理、衛生管理を行っています。炊飯ラインは、「公益社団法人日本炊飯協会」による炊飯HACCP認定をうけており、徹底した衛生管理のもと「安全・安心」をお届けしています。調理ラインでは、原材料の入荷から製造・出荷までのすべての工程ごとに、各種の衛生チェック、検査を実施し、厳しい品質管理体制で取り組んでいます。

・商品開発には理化学検査、微生物検査を行い、原材料は採用前に審査(添加物・アレルゲン・微生物・製造工程等)を行い食品・原材料メーカーから提出される規格書・成績証明書などにより、安全性のチェックを行っています。

・商品に関する正確な情報を提供することも、重要なことで店舗で取り扱う商品の原材料名、原産地、アレルゲン、添加物、微生物検査などの情報については本社でデータベース化しており、これらの正確な情報を収集し、発信することで食の安全・安心ニーズに対応しています。特定原材料情報も、お客様に安心して召し上がっていただけるようホームページで開示しています。

「お客様を一番に考え行動します」

【食品安全方針】

京樽社は、「食を通じてたくさんの幸せを創る」ことを企業理念とし、お客様へ満足して頂けるコミュニケーションと品質管理・衛生管理の徹底により安心=安全+信頼を共有・実践していくことで、お客様、従業員及びお取引先様などステークホルダーの満足度向上や信頼構築を図ってまいります。

【行動指針】

1.私たちは常に顧客視点で原材料調達から商品提供までの食品安全への取り組みを行い、お客様の高い信頼を得る努力をし続けます。
2.私たちは、食品安全を実行するために、法令・規則を守ります。
3.私たちは、食品安全方針をすべての従業員に周知させると供に、食品安全目標を設定し、随時見直しを行います。
4.私たちは、マネジメントレビューを通して、食品安全マネジメントシステムの見直し・更新・改善を図ります。
5.私たちは、社外・社内とのコミュニケーションを欠かさず実行し食の安全への情報共有を行います。
6.私たちは、食品安全を達成するために、食品に関する知識及び全部署の専門性を継続して高めます。
7.私たちは食品安全の徹底追及を通じて、お客様に安心をお届けします。
※私たちとは、従業者(すべての役員から店舗スタッフまでのこと)をさします。

2021年4月1日
株式会社 京樽
代表取締役社長 石井 憲

  • テイクアウトはこちらから
  • 出前館 京樽
  • 出前館 海鮮三崎港
  • すし三崎丸 アプリmenu対応店
  • テイクアウトはこちらから
  • 出前館 京樽
  • 出前館 海鮮三崎港
  • すし三崎丸 アプリmenu対応店

店舗検索

京樽

お持ち帰り店舗

京樽 すし三崎港 関山 味燈京樽 おむすび重吉 Sushi Avenue K's
SUSHI DELISEA 味燈守卓

レストラン・お食事処

海鮮三崎港 すし三崎丸 人形町 粋 すし遊洛 日本橋 粋 みとのみなと