京樽ブランドサイト

さらに、美味しく。
常に、新しく。

創業より長きにわたり
伝統の上方鮨は、
ハレの日はもちろん
日々の食卓を彩るご馳走として
たくさんの人々に
楽しまれてきました。

その先に、新しい伝統を
創造するために、
京樽は、伝統の茶きん鮨をはじめ
すべての商品を一新。

ネタやしゃりはもちろん
調理工程やお店での温度管理まで
美味しさを追求するため
すべてを見直しました。

これからの京樽に
どうぞご期待ください。

京都二つ星「美山荘」
四代目主人
中東久人氏 監修

京都のゆたかな自然と食文化が育んだ“味”と“おもてなし”に学び、京樽は、新たな境地へ。

鯛のあら炊き仕立ての
「混ぜしゃり」と、
全く新しい
「うす焼きたまご」。

鯛のだし汁でふっくら炊いたご飯に、
鯛の身や牛蒡(ごぼう)、山椒を利かせた
新感覚の「混ぜしゃり」。

たまご本来の美味しさと滑らかさを
生かした「うす焼きたまご」。

食べる所作も美しくなるように
工夫された、
新発想の「包み方」。

発売から、およそ70年。
京樽の看板商品「茶きん鮨」に、
新たな自信作が誕生しました。

鯛のあら炊き仕立ての「混ぜしゃり」と、
全く新しい「うす焼きたまご」。

鯛のだし汁でふっくら炊いたご飯に、鯛の身や牛蒡(ごぼう)、山椒を利かせた新感覚の「混ぜしゃり」。たまご本来の美味しさと滑らかさを生かした「うす焼きたまご」。食べる所作も美しくなるように工夫された、新発想の「包み方」。発売から、およそ70年。京樽の看板商品「茶きん鮨」に、新たな自信作が誕生しました。

美しさ、以上に
美味しい。
一口味わえば分かる、
感動の「ひと仕事」。

透き通った鯛の美しさを
お楽しみいただけるように
あえて醤油を付けず、
切り身の裏側に一枚、一枚、手仕事で
香り高い「ごまだれ」を
塗り込んでいます。

鯛とごまとイクラの甘みが
舌のうえでとけ合い、
さんどまめのうまみで
さらに美味しさがふくらみ、
すだちが涼やかに後味を締めくくります。

美しさ、以上に美味しい。
一口味わえば分かる、感動の「ひと仕事」。

透き通った鯛の美しさをお楽しみいただけるようにあえて醤油を付けず、切り身の裏側に一枚、一枚、手仕事で香り高い「ごまだれ」を塗り込んでいます。鯛とごまとイクラの甘みが舌のうえでとけ合い、さんどまめのうまみでさらに美味しさがふくらみ、すだちが涼やかに後味を締めくくります。

色合いも、美味しさも、鮮やか。上方鮨の新しいスタイル。

色合いも、
美味しさも、鮮やか。
上方鮨の
新しいスタイル。

色鮮やかで、かわいらしい
お鮨の詰め合わせ。

江戸前鮨で人気のマグロやマダイと
上方鮨の造形美。

ひと箱に彩りゆたかな
美味しさが詰まった
新発想の「KYOTO style.」です。

色合いも、美味しさも、鮮やか。
上方鮨の新しいスタイル。

色鮮やかで、かわいらしいお鮨の詰め合わせ。江戸前鮨で人気のマグロやマダイと上方鮨の造形美。ひと箱に彩りゆたかな美味しさが詰まった新発想の「KYOTO style.」です。

一つひとつ、丁寧に。職人の手仕事を、贅沢に食べ比べ。

いろんな味を
楽しめる。
小さめサイズの
押すしです。

一貫食べても、
もう一貫おかわりしたくなる。

食べやすいサイズの
押すしが出来上がりました。

いろいろな味の食べ比べも
ぜひ、お楽しみください。

いろんな味を楽しめる。
小さめサイズの押すしです。

一貫食べても、もう一貫おかわりしたくなる。食べやすいサイズの押すしが出来上がりました。いろいろな味の食べ比べもぜひ、お楽しみください。

お好きな押すしを
一貫からお選びいただけます。
※一部店舗ではご利用いただけません。

愛され続けて70年。伝統の味を、より美味しく、より食べやすく。

愛され続けて70年。
伝統の味を、
より美味しく、
より食べやすく。

京樽・定番のお鮨を、新しい伝統へ。

その花形とも言える
「京樽伝統の茶きん鮨」は、
より食べやすく、
美しい所作でお召し上がり
いただけるように
形、包み方を見直しました。

出汁と具材の旨みがとけ合う
「混ぜしゃり」に
風味ゆたかな穴子を加えた、
満足いただける逸品です。

愛され続けて70年。
伝統の味を、より美味しく、より食べやすく。

京樽・定番のお鮨を、新しい伝統へ。その花形とも言える「京樽伝統の茶きん鮨」は、より食べやすく、美しい所作でお召し上がりいただけるように形、包み方を見直しました。出汁と具材の旨みがとけ合う「混ぜしゃり」に風味ゆたかな穴子を加えた、満足いただける逸品です。

お召し上がりやすくなった
「京樽伝統の茶きん鮨」を
ぜひご賞味ください。